姉が国際結婚でドイツで暮らしていて、現在中学生の子どもがいます。

赤ちゃんの頃から普段はドイツで生活し、年に1度、一ヶ月くらいは日本で暮らすという生活をしてきました。

言葉はどうなるかな?と思っていましたが、ドイツで暮らしているのでもちろんドイツ語での会話は完璧で、そして家で姉とは日本語で会話することを徹底して暮らしてきたら、日本語もほぼ完璧で1ヶ月の日本滞在中にも全く問題はありません。そしてドイツでは10歳くらいから夏休みを利用したの短期語学留学プログラムというのがあり、イギリスへ行き英語を勉強する機会がありました。毎年続けるうちに、英語まで日常会話くらいは話せるようになり中学生にして3ヶ国語ができます。私は現在6歳の息子がいて、日本で暮らしているので同じ環境を提供することはできませんが、夏休みを利用して米国へ行く短期語学留学プログラムはあるようなので、姉の真似をして10歳くらいになったら考えてみようかな?と思っています。やはり語学を身につけるには、文法などの学びから入るより、直にその文化に触れるのが一番なのだと、姉の子育てを見て思いました。